SNS

【初心者向け】Twitter分析方法!ガチりたい人向けの分析指標3選+1

Twitter
頑張るマン

ブログの読者を増やすために、Twitterを活用したい。

Twitter
頑張るマン

とはいえ、Twitterの分析の仕方が色々あって分かりづらい・・・。結局どこを見たら良いの?

今回のテーマは「Twitterの分析方法」についてです。

初心者向けということで、最低限抑えてほしい数字をお伝えします。

結論、最終的に抑えるべき数字は以下の3点。

  • インプレッションスコア(ツイート拡散力)
  • アイコンネームスコア(アイコン&名前の充実度)
  • プロフィールスコア(プロフィール充実度)

なんのこっちゃ・・・と思われるでしょうが、スコアの出し方は小学生でもできるくらい簡単です。

スコアを算出すれば、フォロワーが伸びない原因が明らかになり、今後のTwitter戦略が立てやすくなりますので最後までご覧ください・w・

この記事で得られること
  • フォロワーが増える仕組みを理解できる
  • Twitterの分析手法が理解できる

それでは、行ってみましょう・w・

著者の実績公開

ツイッターのアイコン

まず初めに僕のTwitter実績を公開します。

過去の記録(2019年12月11日)ではフォロワー84人に対し、現在(2020年1月29日)ではフォロワー586人

約1ヵ月と半月で、500名の方々と繋がることができました。

Twitterは完全に初心者スタートです。最初はかなり伸び悩んでいますよね・・・。

まだまだ満足はしていませんが、来月には1000人を超える試算なので、頑張ります。

伸びた要因は何か?と聞かれたら、「Twitterを分析しつつ、改善行動を繰り返した」と答えます・w・

今回はその手法についてお伝えいたします。

フォロワーが伸びる仕組み

ツイッターのページの絵

まず、フォロワーが伸びる仕組みについて。

基本的に、僕たちがフォローするかどうかを決める際は、こんな思考だと思います。

暇つぶしマン

おっ、ツイート流れてきた。
この人、なんか面白そうだな…プロフィール見てみようかな。
へぇ結構気になるツイートしてるし、プロフも面白いな。フォローするか。

さて、これを細分化してみると、以下のような流れになります。

  1. ツイート閲覧
  2. インプレッション
  3. プロフィール閲覧
  4. フォロー

『インプレッション』とは?

あなたのツイートが他のユーザーに見られた回数のこと。

先ほどの例に当てはめてみると、

  1. おっ、ツイート流れてきた。(ツイート閲覧)
  2. この人、なんか面白そうだな…。(インプレッション)
  3. プロフィール見てみようかな。(プロフィール閲覧)
  4. へぇ結構気になるツイートしてるし、プロフも面白いな。フォローするか。 (フォロー)

といった具合ですね・w・

つまり、フォローを増やしたければ、それぞれの数値を向上させ、フォローしてもらう率を上げていく必要があります。

もしあなたのフォロワーが伸びないのだとしたら、どこかの数値が低いことが原因だと言えます。

数値を調べる方法

Twitter社が提供している、アナリティクス機能を使うことで確認することができます。

下記にアクセスし、ご自分の分析結果を可視化してみて下さい。Twitter ID&パスワードを入力するだけで閲覧可能です。

“Twitter アナリティクス” へ ≫

まず閲覧すべきところは、下記の部分です。

「過去28日でのパフォーマンス変動」をよく見る

これでやっと分析するための数値が出てきました。ここから本格的に分析をスタートします。口述しますが、この数字だけただ眺めても仕方ないですよ・w・

次で、各数値の使い方を解説します。

Twitter分析の手法

スマホを触る人の写真

ここから本格的にTwitterを分析していきます。

その前に、もう一度フォロワーが伸びる仕組み見てみましょう。今度は図式化してみます。

それぞれの流れに数字を埋め込んでいますが、意味付けは以下です。( )内はただの名称なので、気にしないでください。

  • ①自分のツイートの反応してくれる(インプレッションスコア)
  • ②反応した人が自分のプロフを閲覧してくれる(アイコンネームスコア)
  • ③プロフ・過去ツイートを見た後にフォローしてくれる(プロフィールスコア)

以上の全スコアを最適化していく必要があります。

どれか一つでも欠けていてはダメで、全てが最適化されている必要があります。

インプレッションスコア

この数値が高いと、「ツイートが届く力」があるということです。

有益・共感ツイートをバシバシ投稿できている証明ですね・w・

Teitter アナリティクスの数字を使い、インプレッションスコアを算出してみましょう。

インプレッションスコア = インプレッション[B] ÷ (ツイート[A] × フォロワー数[D])× 100

僕の数値を見てみましょう。それぞれ代入し計算すると、以下のようになりますね。

112506 ÷ ( 176 × 587 )× 100 = 108.9

全体の平均が119.2だそうです。(みんなのTwitter分析、@KEI31さん算出)

偉そうに言っている自分ですが、僕もまだまだですね・w・

ここが低い場合の具体的行動は、「インフルエンサーの有益・共感ツイートを真似る」です。

最初から有益・共感ツイートを発信することはやはり難しいですから、先駆者がどんな形で発信しているのかを参考にし、勉強していきましょう。

アイコンネームスコア

この数値が高いと、「見られやすいアイコン・名前になっている」いうことです。

アイコンと名前だけで、「何か怪しそうだな…」と思われてしまうと、プロフを見てもらう機会まで失ってしまいます。

ここの数値が低い場合は、アイコンや名前を見直した方が良い、ということが言えるでしょう。

早速算出してみます。式は以下です。

アイコンネームスコア = プロフィールへのアクセス[D] ÷ インプレッション[B] × 100

僕の数値を出してみます。

2175 ÷ 112506 × 100 = 1.93

全体の平均が3.8だそうです。(みんなのTwitter分析、@KEI31さん算出)

これまた低いですね・・・権威性ブレブレですが、まぁ良しとします・w・

ただフォロワー24000人を誇る、副業ブロガーのTsuzukiさん曰く、1%~2%以上だと良い感じのツイートだそうです。

全体の平均と言っても、あまり過信しない方が良さそうです。比べるべきは「過去の自分」ってことですね・w・

プロフィールスコア

この数値が高いと、「興味をそそられるプロフィールになっている」ということです。

プロフィールだけ見て帰られては、肝心のフォロワー増加に一つも繋がっていませんよね。

プロフィールを見てくれた人に刺さるプロフィール文&過去ツイートをしているかどうかを数値で見て確認してみましょう。

算出式は以下です。

プロフィールスコア = フォロワー増加数[E] ÷ プロフィールへのアクセス[C] × 100

少し見づらいですが、赤で囲まれた184という数字がフォロワー増加率[E]のことです。

僕の数値を出してみましょう。

184 ÷ 2175 × 100 = 8.46

全体の平均が2.0だそうです。(みんなのTwitter分析、@KEI31さん算出)

ここが異常なぐらい高いですね…。

全体の平均が少し低すぎる気がしますね。

ここが低い場合の具体的行動は「プロフ文を充実させる」です。フォロワーの多いインフルエンサーの方々のプロフを参考にするのも一つの手ですね・w・

スコアをまとめると

  • インプレッションスコア:108.9
  • アイコンネームスコア:1.93
  • プロフィールスコア:8.46

という結果でした。(2020年1月29日時点)

この結果を算出しつつ、過去の自分と見比べて全てのスコアを最適化できるよう、試行錯誤を繰り返していきましょう・w・

[前提]どれだけ多くのツイートをするか

とはいえ以上の分析は、ある程度のツイート量があって初めてできる分析です。

初心者の内からやっても、正確なデータは取れないでしょう。

まず大事なことは「どれだけツイートを量産できるか」

ここです・w・

量を増やさなければデータが取れません。

一日10ツイートするくらいの勢いで、ぜひツイートの量も増やせるようにしてください・w・

データを取ることが目的なら、割とハードルを下げた状態でツイートできるのではないか、と思います。

まとめます

ということで、Twitter分析論でした・w・

繰り返しですが、まず一日のツイート数が少ない場合は、量を増やすことを心がけて下さい。

そこから、低い数値に対して見直しをかけていく感じです。

僕も道半ばです。多くの人の目に留まれるように、ブロガーさんはTwitterのフォロワー伸ばしにも力を入れましょう・w・