先生

塾講師の担当科目は1科目でも良いのか、本音を話します【結論:ダメです】

新任先生

塾の担当科目、自分の得意な数学だけにしたいんだけど、それってアリなのか???

今回はこの辺について解説します。

結論、ダメ…とは書きましたが、1科目でも良いところは良いです。しかし、あなたの担当科目の指導レベルがとても高いことが条件です。

塾講師は教えられる科目が多ければ多いほど価値が上がります

今回はその辺の話を深堀してお伝えしていきます。

この記事で得られること
  • 担当科目が複数であるべきメリットが分かる
  • 社会人としての市場価値を上げることの本質

それでは、いってみましょう・w・

担当科目が複数であるべき理由

担当科目は複数の方が良いですね。

理由は以下の通りです。

  • 競争率が高すぎるから
  • 勤務機会をもらいやすいから

一つ一つ解説します。

競争率が高すぎる

1科目のみ指導する場合、他の先生方との競争が激化します。

競争というのが聞きなれないかもしれませんが、学習塾は基本的に【コマ】の取り合い、競争です。

限られた枠内に、自分が指導できるコマを持つために指導力に磨きをかけていきます。

ここで質問です。

あなたが塾の社長だった時、どちらの先生に数学授業の枠を任せたいでしょうか?

どう考えてもAですよね。

では、チャンスが多いのはどちらでしょう?

これは圧倒的にBです。

Aは指導歴8年でも、自分以上に指導力の高い数学の先生が現れた瞬間に、枠から外される危険があります。

塾講師を目指すなら、最低でも2科目は必須です。

担当できる科目が多いほど、塾内の価値もかなり上がります。

塾内の価値も上がれば、競争率に競り勝つことだって可能ということです。

勤務機会をもらいやすい

また1科目だけだと、勤務できる機会が中々ないです。

勤務機会が少ないと、授業スキルが上がりません。

反対に、勤務機会の多い人=複数科目を教えられる人は授業スキルが上がりやすくなります。

例えば、1科目しか教えられない人が、週に2回、1科目のみコマを持てたとします。

ということは、2科目教えられる人は週に2~4回、2科目のコマを持てるということです。

どんな科目にせよ、授業スキルは、実際に授業しないと上がっていかないものです。

それだけ、周りと差が付く、ということです。

担当科目は2科目でOK

新任先生

3科目以上も教えられるかな…。やっていく内に全科目教えるなんてことになったら、勉強するの大変だな・・・。

前述したように、まずは2科目で大丈夫だし、何なら2科目教えられるだけでも全然OKです。

これだけはやんない方が良いのが、教えるためだけにその科目を勉強することですね。

理由としては、

  • 時間かかりすぎる
  • モチベーションが上がらない

からです。

やるなら「授業しつつ、勉強していく」方が効率的です。

慣れない科目だと、授業準備が少し大変なので、以下の方法論で授業を組み立ててみて下さい。

http://issa10blog.com/before-becoming-teachers-for-beginner2/

まとめます

本日はここまでとします・w・

授業スキルの高さこそ、塾講師が生きていく上で大切なこと。

新任の先生になったばかりの人は、まずは自分の授業を研鑽していくことを念頭に置いて仕事をしてください。

先生記事一覧 ≫